2016 Doll&Dollhouse Photo Session 販売商品  

12月4日(日)に開催される2016 Doll&Dollhouse Photo Sessionで
ドールハウスを1点販売させて頂きます。
Tinychicのドールハウスを販売するのは初めてなのでドキドキです。

まずはその前に、同イベントに参加されるお客様へプレゼントする
ノベルティの紹介です。

20161202_1.jpg

20161202_2.jpg

今回はこんな六角形のディスプレイボックスが作れちゃうペーパークラフトポストカードをプレゼント!
誰でも気軽に作れる様パターンも工夫しました。
たくさん積み重ねたい!という方の為に単品での販売もしますので。
是非お部屋にたっぷり積み重ねて遊んでください。

↓ドールハウスの詳細は長くなるので、続きよりご覧下さい。
今回販売するハウスはいつも遊んでいる大きさで新しくデザイン&制作しました。
リバーシブルの壁なのでひっくり返して壁の模様替えができちゃいます。

まずはStyle1

20161202_13.jpg

20161202_10.jpg

20161202_8.jpg

自分でもずっと欲しかったピーチピンクのお部屋です。
完成したとき思わず、手放したくない!と心で駄々をこねました(笑)

モールディングを壁一面に使い、古いホテルの1室のような雰囲気にしました。
全体的にうっすらエイジングを施し、経年によるダメージを表現。
ガーリーなパウダールームにしても、ゴージャスなベッドルームにしても楽しめます。

続いてStyle2

20161202_15.jpg

20161202_9.jpg

20161202_7.jpg

シックなワームグレーのお部屋です。
赤みのあるグレーなのでピンクドアとマッチしますし、
組み合わせることで少し甘く、都会的なカラーになりました。
ストライプの壁にはシミのような汚しを施し、古い物件具合を表現しています。

共通のピンクドアには生活によるダメージを加えてあり、
もともと木目のアンティークドアを、DIY素人のオーナーが下地も塗らずペンキを塗ってしまった為
ぶつかるたびにペンキが剥がれてきてしまったという裏ストーリーを思いつき作成しました。

20161202_11.jpg

床はヘリンボーン。フレンチスタイルには欠かせません。
赤系のマホガニーをベースにホワイトやエボニーを重ね、歴史と深みのあるフローリングに仕上げました。

20161202_15.jpg

20161202_14.jpg

リバーシブルで2タイプのお部屋が楽しめるハウスですが、
2枚の壁の裏表を組み合わせることで、4タイプのお部屋ができます。

ドールハウスはベーシックかつシンプルな状態でお届けです。
あなたの家具やアクセサリーを配置して自由なインテリアコーデネートを楽しんでください。

以下、長くなりますが購入をご検討の方は必ずお読みください。

---------------------------------------------------------------

【お支払いについて】

ドールハウス販売に際して、購入を検討して頂き易くする為、
当日、全額お支払いをされなくても、
販売価格の2%の内金を当日現金でお支払い頂き、
後日残金を口座にお振り込み頂く事も可能です。(振込期日:一カ月以内)
※ドールハウスの価格、内金の金額については当日会場でお確かめください。

【ご購入について】

・1点物の為、返品交換は受け兼ねます。
・内金の返金は出来兼ねますので、キャンセルはされないようお願い致します。
・送料はお客様負担です、購入後、送り状に配送先をご記入して頂きます。
・ドールハウス購入後の転売、商用での使用、乱暴な取り扱い等はお断りします。(常識範囲のカスタム等は大歓迎)
見つけた場合、今後Tinychicでのお買い物はお断りさせて頂きます。

【ご購入からお届けまで】

・当日全額お支払いの方
一度持ち帰り、お客様用のパッキングをして後日配送となります。

・当日内金のみお支払いの方
後日、口座に残金をご入金頂いてからの発送となります。
キャンセルをされた場合、内金の返金は出来ませんのでご注意ください。


【ドールハウス使用時のご注意】


・壁にフレームやウォールラック、ポスターなどを貼り付けて楽しむ際は
筒状に丸めたマスキングテープや、粘着力をある程度弱くした両面テープなどをご使用ください。
強力なテープを使うと壁の塗料が剥がれる恐れがあります。
"ひっつき虫"のような練り消し状の粘着材は壁や床にシミを作る原因となりますので使用しないでください。

・ドールハウスの組み立てはジョイントの凹凸に対し垂直に差し込んでください。
差し込んだ状態で壁を前後させると、ジョイント部分が壊れます。

・ドールハウスはベニアをベースに木材で制作していますので重いです。
落としたりぶつけたり等、怪我等に十分ご注意ください。
又、温度や湿度で木材が湾曲する可能性がございます、高温多湿を避け暗所で保管し、
水分は避けてください。

・壁の装飾部分は、石膏や、柔らかい木のパーツを使用しています。
衝撃等でへこんだり割れたりする恐れがありますので、お取り扱いにご注意ください。

---------------------------------------------------------------

以上長くなってしまいましたが、当日会場で実物をご覧になってご検討くださいませ。
どうぞ宜しくお願い致します。




category: Event

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://makidolls.blog.fc2.com/tb.php/48-9d05c7d7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)